製品

静電粉体塗装塗装生産ライン設備

私達の会社は顧客の工作物のサイズ、スプレー処理およびサイトの要件に従って粉体塗装ブースを設計および生産できます。

主な特徴
1)クライアントのワークサイズに応じて、異なる粉体塗装ブースサイズ。
2)コストを節約するための異なる電源システム。
3)簡単な操作。
お問い合わせ
説明
静電的高速変色粉体塗装スプレー装置

自動スプレーラインのプロセス
1、ローディング(手動)
2の前処理(脱脂水洗浄表面活性化-リン酸塩処理-水洗浄-水洗浄)
3、乾燥:120℃、10min
4、自動粉体塗装/手動粉体塗装修理
5、オーブンの硬化:220℃、20min
6、ナチュラルまたは冷却装置の冷却
7、荷を下すこと(手動)

A、前処理システム
多段階スプレー前処理システムは、製品の表面を塗装する準備をするように設計されています。スプレー前処理方法を使用して、製品の表面から汚れ、油、汚染物質を取り除き、リン酸塩または化成コーティングを適用して、腐食を防ぎ、塗料の接着を高めます。
異なる製品の素材には異なるステージが必要です。

B、乾燥オーブン
前処理後の水を乾燥させる乾燥オーブンは、お客様の実情に合わせて設計されています。必要な温度は約120〜130度です。

C、粉体塗装ブース
大きなサイクロンと二次フィルターシステム、レシプロケーター、ふるいシステムを備えた自動粉体塗装ブース(プラスチックまたはスチールをご利用いただけます)。
自動粉体塗装ガンと手動粉体塗装ガン(補修塗装用)。

D、硬化オーブン
養生炉:トンネル養生炉、ブリッジ式養生炉。

E、コンベアシステム

F、電子制御システム

あなたが私たちに伝える必要がある仕様。


1.ワークピースのサイズ、特に最大サイズ
2.ワークピースの最大重量
3.ワークの吊り下げに関する要件はありますか?
4.ワークの材質
5. orkpieceの最大サイズの予測出力(8時間で何個)
6.粉のコーティングラインのために利用できる工場の長さ、幅および高さ
7.暖房力:液化石油ガス、液化天然ガス、ディーゼル、または電気?
8.毎日色を変える必要がありますか?全部で何色ありますか?
9.自動塗装または手動塗装が必要ですか?
10.前処理プロセスは必要ですか?もしそうなら、あなたはスプレー前処理またはバス前処理が好きですか?
11.地域の電気状態(_V / _Phase / _Hz)
12.パッケージについて特別な要件はありますか?